所長ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.08.30更新

廃小学校(勝浦市)を改修

シェアオフィス併設4ヵ所に展開

 

パクチー

 

 パクチー(千葉県美浜区、坂本純子社長、043・306・8456)は、千葉県勝浦市の廃小学校を使い、飛行ロボット(ドローン)パイロット育成などの事業を始める。数千万円を投じて校舎を改修し、8月にはコワーキング(共働ワークスタイル)施設も開業する。現在、千葉市内で同様の施設を運営しており、ノウハウを生かし地方部での事業展開にのり出す。今後千葉県内で施設を4ヵ所程度まで増やしていく。

 パクチーは旧清海小学校を勝浦市から借り受け、「シェアキャンパス清海学園」として活用する。東京都心から車で1時間半程度の距離にありながら、自然に囲まれビーチが目の前という立地を利用者に訴求する。

 同社はウェブ制作、コワーキング施設運営のほか、ドローン空撮事業も手がける。同事業の知見をもとに、撮影用ドローン操縦向けのプログラムを提供する。体育館や校庭を活用し、安全飛行の知識と操縦技術を集中的に学べるようにする。10時間の実機操縦を含む2泊3日のコースなどを設ける予定だ。

 コワーキング施設はIT企業などのサテライトオフィス利用を見込むほか、リモートワーク促進で個人利用者の需要も拡大するとみる。月額2万ー5万円で契約するプランと一時利用席を設定する。また、創業セミナーや業種ごとの交流会などを定期的に開催し、集客につなげる。近隣の民宿などとも連携し、地域活性化の核になる施設を目指す。

 勝浦市が空き公共施設に企業を誘致したのは初。千葉県は人口減少地域の活性化や雇用促進に向け、空き施設活用による企業誘致に力を入れており、自治体と企業のマッチングなどを支援している。

 

 

投稿者: 松村税務会計事務所

HOME
メールでのお問い合わせ 営業時間 9:00~17:30 定休日 土日・祝日 土日・祝日時間外予約可