所長ブログ

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2017.05.31更新

道の駅たちよれば...

国交省は高速道路を「途中下車」しやすくする新たな料金を導入する。高速道路を降りて1時間以内に戻れば、降りずに利用した利用したのと同じ料金とする。近くにサービスエリア(SA)がない地域で、降りた際に道の駅に立ち寄るのが条件だ。近く新東名高速道路の新城インターチェンジ(IC)など3ヵ所で試行を始める。

 対象となるのは自動料金収受システム(ETC)2.0搭載車。

 いまは高速道路をいったん降りて乗りなおすと、初乗り運賃に相当する「ターミナルチャージ」がかかり、長距離割引の計算も元に戻る。国交省は新料金の導入によって、無理をして長時間運転を続ける人を減らす。道の駅の利用を条件とすることで特産品の販売増などの効果も見込む。高速道路で休憩施設の間隔が25キロメートル以上離れている空白区間は約100ヵ所ある。

投稿者: 松村税務会計事務所

HOME
メールでのお問い合わせ 営業時間 9:00~17:30 定休日 土日・祝日 土日・祝日時間外予約可